新年明けましておめでとうございます。昨年御世話になった方々へあらためて厚く御礼申し上げます。
今年は年男となりました。またUNESCO平和芸術家の任命を受けてから20年を迎えます。UNESCO平和芸術家として引き続き“世界を変えるための17の目標「2030アジェンダ」”に沿った活動を実践するうえで、演奏家であると共に連帯社会の一員であることを自覚し、専門分野で貢献できる事柄、また万人に共通の日常生活から貢献できる事柄を見つけ出しコツコツと行なうことに努めます。
さて、日本では戌年を期に犬を飼おうとされる方も多いのではないかと思います。“ワンちゃんを家族に!”とお考えの方々にはぜひ保護犬から迎えていただきたいです。今年は例年以上にペットショップが賑わうことでしょう。しかしその分、ペットが大きくなって可愛くなくなったからという理由や、自分の思い通りにならないから、世話が面倒だからなどの理由で捨てられてしまうワンちゃんが増えます。そんな可哀想な子たちが一匹でも少なくなってくれることを願っています。保護犬譲渡に関するホームページを観ていただければ可愛いワンちゃんたちがたくさん載っています。どうか、寄り添ってくれる家族を待つ犬たちを皆様の手で救ってあげてください。
今年24歳(←!?)年男、ヴァイオリニストとしてUNESCO平和芸術家として、また社会の一員として一層精進いたします。どうぞ宜しく御願いいたします。皆様のこの一年のご多幸を祈念申し上げます!