Posting on 20 Apr 2016 for BLOG
熊本地震被災者緊急支援演奏会
~避難されている方々へ「音楽にできること」~
5月24日(火)19時 ドイツ文化会館・OAGホール(協力:IL VIOLINO MAGICO)
熊本地震により亡くなられた方々へ心からお悔やみ申し上げます。また避難されている方々、被災された方々のご心痛はどれほどであるか察するに、僕たち演奏家どうしでも胸を痛めています。自然災害の恐ろしさに成す術のない僕たちは無力さを思い知らされますが、それでも今必要とされている事柄に少しでも協力したいと発起した仲間が集い、被災者支援のために僕らは弾きます。このコンサートでは、入場料2000円のほか終演後に募金をさせていただき、それらを現段階の緊急支援に役立ててもらうため、全額「熊本支援チーム」に寄附いたします。
出演は、大分県出身であり熊本在住の親類が現在避難されているヴィオラ・生野正樹君が中心となり、三上亮、竹内弦、金子鈴太郎、石川浩之の各氏と僕が参加いたします。曲目はヴィヴァルディ/「四季」に加え、各奏者がそれぞれ務めるソロ曲、また佐賀県出身の作曲家・深川甫君編曲による滝廉太郎/荒城の月やP. カザルス/鳥の歌も演奏され、深川君のアレンジもこのコンサートの聴きどころのひとつです。
コンサート詳細は弊社ホームページwww.eijin-nimura.com内の「NEWS」を御覧ください。
実は今回開催に協力してくださる山下さんを始め、スタッフの中にも九州出身者が居られます。故郷を案ずる気持ち、そして力を送りたいという願いがひとつとなってこのコンサートを作り上げます。皆さまからの熱い支援を御待ちしています。