Posting on 23 Jan 2016A benefit concert produced by Eijin Nimura, violinist/UNESCO Artist for Peace, will be held on 11 Mar 2016 in Tokyo with his friends of artists. All incomings on this concert will be donated for supporting suffered children from the earthquake in Japan 2011.
東日本大震災発生の3.11には、今年も被災地各地での献奏を予定していましたが、3月11日19時より急遽東京・高輪アンビエンテにてコンサートを行なうことになりました。今回は2000円を入場料として戴き全額「ユネスコ協会就学支援奨学金」へ寄附いたします。僕の呼び掛けに応えてくださった共演者として、ピアノ・佐野隆哉氏、オーボエ・最上峰行氏を御迎えし、ヘンデル/ソナタ第4番やJ.S.バッハ/オーボエとヴァイオリンの為の協奏曲などを演奏します。また写真家・三浦寛行氏の被災地写真展示も会場内で行ないます。この度もたくさんの奏者の方々から声を掛けていただき、この場を借りて御礼申し上げます。次回はぜひ宜しく御願いいたします。コンサート詳細は弊社ホームページhttp://eijin-nimura.com/wp/news-2/にて御覧ください。東日本大震災から5年を迎える現在でも、被災した地域ではいまだに継続的な支援が必要とされているのが現実であり、また年々加速する風化も危ぶまれています。皆さまの御協力を御待ちしています。