今年最強と言われる台風がやってきている。皆さんへの影響は大丈夫だろうか。土砂災害や噴火など、今年は例年にも増して天災が続いている。どうかこれ以上色々な被害が出ないことを祈るばかりです。
さて今月は21日から福島県内を訪問して廻る。2年ぶりとなる南相馬や昨年に続き郡山では、幼稚園にてギタリストの藤元高輝君と、会津若松では中学生を対象にピアニスト・作曲家の内門卓也君と演奏をする。原発事故の影響から野外で学習したり遊んだりすることを制限されている子ども達が、僕らの音楽に触れたとき少しでも楽しんでもらえることを願っている。その後10/31から11/2までは、第57回2014弦楽器フェアにおいてコンサートがあり、僕は国内外のヴァイオリン製作者の新作楽器30挺(現在のところ)を使用して演奏する。一挺ごと個性を持った楽器の音色を聴いて楽しむことができ、また僕にとってはこのフェアでしか弾かない曲もたくさんある。秋も深まる時節、弦楽器の世界と身近に接することが出来る貴重なイベントに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。¥1000で3日間共入場できます。詳しくは日本弦楽器製作者協会HPをご覧ください。
11月に中部・東海、山陽を廻るのが終われば、12月は山響さんとチャイコフスキーを弾く。今から本当に楽しみだ!
皆さんにはどこかで僕の演奏を聴いてもらえたら嬉しいです!!