僕は絵を描くことがとても好きで、ふと思いついたものを描き始める。時々曲を作ることもあるので、鞄には五線紙と小さなスケッチブックが入っている。この絵は兄と慕わせて頂いている藤岡幸夫先生(先生はやめてくれよと仰るので「サッチー」とお呼びしている)と僕。3年前これを描いてサッチーに贈った。サッチーとは来年も1月18日(土)15時より大阪・いずみホールに於いて関西フィルさんと共演させて頂く。この日僕が弾くのは“ツィゴイネルワイゼン”と“揚げひばり”。僕にとっては初の“揚げひばり”は、サッチーが以前から「お前に合っている!」と薦めて頂いていた大変美しい曲だ。この曲を弾くにあたり、より透明度の高いE線を張り、違うバランスの弓を使って臨む。関西フィルさんの温かく且つ緻密繊細に奏でられる響きがホールを幻想的に包み込む“揚げひばり”、名曲“ツィゴイネルワイゼン”。そして後半はシュトラウスの華麗なる世界。2014年ニューイヤー、ぜひ聴きに来てください!!