街はハロウィン一色、今日はシャツのカラーがまた破れたので新調しに出掛けた。ジャケットやシャツに楽器の金属部が直接当たり、そこが大概破けてしまう。ハンカチ等でカバーすれば避けられるが今度は音の鳴りに影響が出る。特に僕は肩当てを使わないからカラーの真ん中に穴があく。
さて、震災で被災している子ども達に少しでも元気になってもらいたいという概念のもと、文化庁事業の一環で10月24日郡山、25日白河、26日いわき、と福島県内の小・中学校を訪問して演奏する。演奏だけではなく滞在中は時間の許すかぎり、現地の方々から現在の状況を伺いたいと思う。久しぶりに福島を廻る手伝いをしてくれるのはピアニストの佐藤彦大君。生徒さんの中には小学校低学年生も居るので、アニメの唄なども取り入れるべく今準備中だ。たとえ短い間でも子ども達が、楽しかった!と思ってくれる時間にしてあげたい。今回着ぐるみは着ませんが・・・精一杯務めさせて頂きます。