3月30日(土)15時から大阪・中之島の中央公会堂にてマエストロ・サッチー(藤岡幸夫先生:「先生」とお呼びすると「先生はやめてくれよ…。」と怒られます、笑)指揮で関西フィルさんと共演させて頂きます。曲はブルッフ協奏曲第1番。ブルッフの1番は、甘美なメロディー、勇ましいリズム、幸福感溢れるフィナーレ、と魅力に溢れ演奏される機会も多い人気の協奏曲です。僕が「兄」と慕うサッチーの指揮のもと、品位と情熱が湧き出でる素晴らしい関西フィルさんとのブルッフは絶対に「熱い」演奏になると思います。またヨーロッパのコンサートホールを彷彿させる中央公会堂という由緒ある空間での響きもすごく楽しみです。吉松先生の作品、ブラームスの1番は僕もじっくり聴かせていただき、楽しませていただきます。14:40よりサッチーのプレトークもあります!華やかに桜が満開を迎えるこの週末、是非みなさん聴きに来てください!