震災直後から日本ユネスコ協会連盟さんにバックアップをされているアトレさん。今回吉祥寺と大井町での演奏を聴きに来てくださった方々、義援金を有難うございました。吉祥寺の方はパンフレットの記載に時間の誤りがあったようで、聴けなかった方々には申し訳ないと思います。日本ユネスコ協会さんが支援をして来られた被災地の子ども達。その子達からの感謝の手紙が掲示されている傍での演奏は僕にとっても感慨深いものがありました。若い世代であるギター奏者・藤元高輝君もこの支援に賛同してくれて、今日一緒に演奏してくれました。高輝君の素晴らしい演奏はもちろんのこと、若い青年がこのような活動に参加してくれることは嬉しいことです。もちろん僕自身これからもチャリティー活動を行なってまいりますが、そういった活動が次の世代を担う若者達にも継承されていくことを心から願っています。復興支援3年目、継続こそが力であると再認識し、引き続き演奏して廻ります。