かつての外交官・杉原千畝氏へのオマージュを副題とした日本・イスラエル国交樹立60周年記念コンサートが終了。僕の大切な仲間と共に演奏したステージは、各々がプライドとポリシー、そしてステージに立つ者としての正義を貫いて、全員の心が一致団結した素晴らしい作品となった。そこに至ることが出来たのは、演奏する僕達に加えて、安齊さんを始めとする紀尾井ホール・スタッフの皆様の強い支えもあって成し得たことだ。このコンサート開催にあたり「友好」という言葉が礎となっていたが、人と人とのつながりの大切さをより噛み締めるものとなった。
ご来場の方々からの義援金は来週イスラエル大使に届けに行きます。(大使から福島県に届けられます。)この夜、日本・イスラエル友好及び世界平和親善大使という称号を戴いたが、この賞を受けるのは僕ひとりだけではない、仲間の6人全員が受賞者であると確信している。