京都でチェリスト金子鈴太郎氏(鈴ちゃん)とのデュオは、最高に楽しい演奏となって終了した。ムードメーカーである鈴ちゃんのキャラクター発揮で演奏前の控室から和気藹々。演奏の素晴らしさは勿論のこと、本番での鈴ちゃんが作ってくれる安心感がなにしろ有難い!!帰り際お客様に「楽しかった!」「カッコ良かった!」と沢山声を掛けられた。こういう言葉を言ってもらえる事ってとても嬉しい。今回「リベルタンゴ」をアレンジしてくれた深川甫君、有難う!!この日一緒だった津軽三味線の石井秀岱さん、今度是非3人でコラボしましょう!みなさん、お疲れさまでした!!