震災復興への願いを込めて銀座で始まったイルミネーション。12月25日(日)まで15:00から24:00まで点灯しているそうです。 先日観に行き募金もしてきました。“翼”をモチーフとしたオブジェの球体の部分には、日本ユネスコ協会連盟さんが「東日本大震災 子ども支援募金」で支援した気仙沼市立大谷小学校と陸前高田市立高田小学校の子どもたちが描いた絵、『自然な笑顔』が展示されています。「ぼくは、かなしいときでもいつでも笑顔になりたいからこの絵をかきました」、絵を通して伝えたいというこの言葉に胸を打たれます。被災地の子どもたちが心の底から笑顔を見せることが出来るよう、これからも一生懸命弾いていきたいと思います。みなさん是非銀座に観に行ってください。さて明日はアーティスト写真の撮影。いい笑顔が撮れますように!!